『オペラ座の怪人』は凄いし、好き。

『オペラ座の怪人』をひたすら愛するブログです。

前回レポの続編です。

全体をバランス良く見渡せ、かつ床の段差が突然現れる12列(前から10列目)
センターがベストシートとよく聞きます。
しかし、どの席種もそれぞれの見どころによって、ベストシートとなるので、
結局完璧な席はありません。
その中でも最前列席は、ひたすらよく見え、よく分かる!けど、首が痛い!! 
そんな痛みと引き換えに(大げさ)、発見できたことがたくさんありました。

オークション
アンドレ&フィルマンが実はこっそり見物客役となって、マダム・ジリーの
後ろに突っ立ていました。アンドレさんは、あのメガネで(たぶん)ロンゲに
帽子をかぶっていて、パッと見、気持ち悪いです(笑)。
でも恐ろしく暗いので、1階後方は元より、2階席からは
確認できないかもしれません。
シャンデリアが登場して、トランペットが鳴り始めるとティンパニとシンバルが
じゃんじゃん奏でられ、最前列舞台向かって右側の席だったので、
その振動を体感できました。これは楽しい!すごい迫力です!

ハンニバル
カルロッタがスィンク・オブ・ミーを歌う中、背景幕が落ちて大混乱。
ルフェーブルにたぶん「大丈夫か?」と聞かれたカルロッタが、
「大丈夫じゃないわよっ!」ってキレまくっていたなんて(笑)。
浅井さんの言い方もあると思いますが、面白かったです。

ザ・ミラー
「わーたしーのー」とファントム登場の鏡に向かって、
弱冠背伸び気味にタクトを振る濱本さん(笑)。
ちゃんとファントムに見えるように指揮をなさっているのですね。

オペラ座地下
へ向かう橋のシーン。
いつもどこからダミーor本物なのか曖昧でしたが、2回目から本物と
すり替わるのですね。暗いし遠いし、いつもぼーっと眺めていましたが、
これからは2回目以降まじめに観ようと思います。

ブケ―首吊り後のバレエ
をご覧いただきます、のセリフの後「マエストロ、バレエを頼みます」と
アンドレさんが言いますね。指揮の吉住さんはシカトなんですが(笑)、
濱本さんはちゃんとうなずいていました。素敵
いつもそうしていらしたのでしょうが、気付きませんでした。

2幕支配人オフィス
ドン・ファンでの主役にクリスが「あたしやりたくない!」と支配人2人に
訴えた後、アンドレさんが思わず「(息をのんで)はい・・・・」
と言っていたとは(笑)。タジタジな増田さん、面白かったです。

イルムートの笑い者殿様&ドン・ファンお稽古でピアンジにキレる人
この二役をいつも「なんて上手なんだ」と感心しきりに観ていたのですが、
毎回誰なのか謎でした。
が、パッサリーノ役の瀧山さんと分かり、さすがは瀧山さん。納得です。
殿様の「出発は中止だぁぁぁぁ」の重低音も素晴らしいし、
ピアンジが全音階を歌えなくて「セニョール ピアンジ!!」と叫ぶセリフの
言い方が絶妙だし、ちょっと隠れ瀧山さんファンになりつつあります。

ラスト
これは最前列席と関係ないのですが、あまりにも良かったけど、前回レポが
長すぎて割愛した部分。
ラウルの縄をファントムが焼き切った後、ラウルがクリスを引っ張って逃げよう
としますね。その時の苫田クリスからは「ファントムとここに居たい!」感が
伝わってきて、とっても感動しました。
表情といい、結構ラウルに引っ張られているのですが、ファントムに伸ばす
右手が切なかった!
2人が消えて、クリスのベールを拾い上げる時、橋元ファントムの泣くのを
こらえるような詰まった声が今でも耳に残っています。市村正親ファントムを
思い起させる「哀愁」もあって、これはすごいファントムが出てきたな
とひつこいようですが(笑)感嘆しました。
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

みんとむ
  • Author: みんとむ
  • 独断と偏見に満ちています。
    でも楽しんでくれたら、       うれしいな。
    ブログ内の文章の無断転載・複写はご遠慮下さいませ。

Search

Calendar

05 « 2018/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

みんとむ

Author:みんとむ
独断と偏見に満ちています。
でも楽しんでくれたら、       うれしいな。
ブログ内の文章の無断転載・複写はご遠慮下さいませ。

The phantom of the opera

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する