『オペラ座の怪人』は凄いし、好き。

『オペラ座の怪人』をひたすら愛するブログです。

2012年12月30日 東京公演

ファントム   高井 治
クリスティーヌ 苫田 亜沙子
ラウル     中井 智彦
カルロッタ   浅井 美波
メグ・ジリー  西田 ゆりあ
マダム・ジリー 原田 真理
ピアンジ    永井 崇多宏
アンドレ    林 和男
フィルマン   青木 朗
レイエ     田代 隆秀
ルフェーブル  岡本 隆生
ブケ―     寺田 真実

オーケストラ指揮 角 岳史

ハンニバル
「こぉのぉ トロォォォォ~フィ」
浅井カルロッタの第一声に、惚れ惚れ
本当に声がしっかりしていて、とにかく安定しています。
過去記事に美空ひばりオペラ版と書いたことは、改めて大げさじゃないと思いました。
2週間ぶりカルロッタだったかな?ブランクの間にまた磨きがかかった演技力。
素晴らしい!!
「ええーよくあることなのよ もうしょっちゅう!!!」の「ええー」にドスが効いて、
こわっ、と思いました。
この後も随所に演技力UPが見られ、ご本人の努力も然ることながら、
役を掴むセンスが素晴らしいです。
そして「じゅんぺー」さんという新しい注目株が出現し、
ハンニバルシーンは見どころが増えました。
前回見逃しまくったので、今日は苫田クリスガンミを諦め、
バレエダンサー「じゅんぺー」さんに集中。
ムチの叩き具合は、相変わらず舞台の板が割れそうで心配ですが、
ジャンプ力が異常(笑)。
25周年ロンドンオペラ座のバレエダンサーを思い出しました。
さらに久しぶりの林アンドレ。
カルロッタと視線を合わせている時はニッタニタの笑み。
ひとたび顔を背ければ、ガッと冷めたい表情になる林アンドレ。
これまた、こわっ、です。
しかもそんな内面を本当に持ってそうで、なお怖っ、です(笑)。
海外ファントムの支配人を見ていると、この支配人はキツネ(アンドレ)と
タヌキ(フィルマン)という雰囲気の二人をもってくるので、
今日はまさにぴったり(笑)。商売っ気のずる賢さと愛想のバランスを取り合う
支配人たち、は林アンドレ&青木フィルマンのコンビによく現れているようでした。

スィンク・オブ・ミー
最後「あ・あーあああああ 愛~」
苫田クリス、お上手!!
歌い込んだなめらかなメロディーラインが素晴らしい!

ザ・ミラー
過去に例をみない妙な緊張感(笑)。
「わーたしのー 宝物に」
高井ファントムの歌声が劇場に響き渡り、想像していたあらゆる違和感はないものの
この感覚は・・・初めて高井ファントムの歌声を聴いた時のそれ。
「よく分からない」感じがぶわーっと蘇り、あの日にフラッシュバック。
まるで「振り出しに戻る」って感じです。
ちょっと動揺するも、このままではあっという間に高井ファントムの美声タイムが
終わってしまうと思い、集中!集中!
いずれにしても、今日の高井ファントムはのっけから調子の良さが七光り

オペラ座の怪人
「歌え!エンジェル・オブ・ミュージック!!」
はじけてます
で、待ちに待ったマント捌き(笑)。
あ~、こんなに大きく翻していたのですね~
高井ファントムの体右半分が半円を描いたマントで隠れる感じです。
まるで大きな黒い扇をバッと開いたかのよう。
しかし、後で聞いたところ、この半円の軸が一文字になるらしく、
まさに完璧な半円をマントで作るそうで、今日はその一文字の直線が
波打ってしまったとのこと。
Cファントマーさんも本当によく見ていらっしゃるけど、
その扇マントを翻す高井さんが凄い(笑)。
セクシーファントムは、いつも通りで、今日は頭振りはなかったように見えました。

ミュージック・オブ・ザ・ナイト
相変わらず、クリスから視線を外すことなく、じーっと見つめる高井ファントム。
先日テノールでも高音が出せない時のテクニックみたいなのをたまたまTVで拝見し、
高井さんの高音を注意深く聴いていました。
「心は空に高く           
いやぁ、うますぎる…
裏声は使うけど、軸がブレないようにブレスを使うというんでしょうか。
「心のおもむくま・ま        
どうしてもここは肩に力を入れて聴いてしまうけど、
今日は完璧でした!
で、苫田クリス抱擁シーンです。
「私にゆだねてほしい 私に触ってほしい」
鎖骨に並行に置く左手を、ほぼ垂直に下ろし苫田クリスの胸谷間へ。
いつもと手の入る角度が全然違う(笑)。
右手も苫田クリスの胸をなぞりつつ、今日は軽くさっくり触って終了。

プリマドンナ
いやー今日はいい!
凄い迫力でした!
中井ラウル、本調子でない感じでもこの声量。
すごいなぁ。
浅井カルロッタの声はダントツに響き渡っておりました。

All I ask of you
中井ラウルは本当に、優しい!!
中井さん、ちょっと肩幅が広くなったような…
なので、なんだかいつもより抱擁感が増して、
All I askが始まる直前、「クリスティーヌ!」と呼ぶ声が
力強く、まさに頼れるラウル。
で、髪型も変わったのか、とにかく今日の中井ラウル
カッコいいんです
うわ、好きになるかも、というくらい魅力的になって、
なんで(笑)?何かあったの?

All I ask of you(リプライズ)
「許しはしないぞ      !!」のロングトーンが過去最高に長く、
天使像を降りて、「行け   !!」のセリフまで間に合うのかな
っていうくらい長かったです。
しかも最後「ぞぉぉぉおおおおお」と力強くなり、高井ファントムで
このシーンのこの歌い方、私は初めて聴きました。
いつもは「ぞぉぉぉぉぉっ」と切る感じの印象です。
というわけで、今日の高井ファントム アポロシーンは
素晴らしい迫力で、過去最高でした!

墓場にて
苫田クリスの声量は素晴らしい!!!
「明日生きる力を 与えてほしいいいいいいい!
こうでなくちゃね、ここは

wandering child
今日は本当に良かった~
高井ファントムと苫田クリスの求め合いはいいですねぇ。
何より高井さんの調子がいいので、迫力満点!!
素敵でした~

ポイント・オブ・ノー・リターン
どうも高井さんの歌い出す手の形が変わったみたいですね(笑)。
私は分からなかったのですが、グーがパーになったのかな?
今日は情熱ベンチで繰り広げられたファントムのクリス抱擁で
高井ファントムの手の血管が(笑)、浮き出るくらい力を込めていたことに
萌えました。
そして、逃げる苫田クリスを捕まえる高井ファントム、
いい感じに激しくてここも萌え
それにしても苫田さんは、高井さんが離れた腕を掴めるよう、
上手に高井さんの手に当たる様にしますね。
まるであうんの呼吸ですな。

怪人の隠れ家(ラスト)
「愛のために 命がけ」で人形を持った瞬間、「に」に「うっ」が足されたような
うめき声に聴こえ、人形重かったですか、高井さん(笑)。
結構重そうですものね、あのマネキン。
で、他のシーンも所々あった、高井ファントム歌い方変化。
音の変化なので、書くのは難しいけど、
セリフっぽく歌ったり、毎回伸ばさないところを伸ばしてみたり、
特にラストは顕著な感じでした。
きっと本当はもっといろいろ出来るけど、あえて冒険しない高井さん。
こういう変化を見せてくれるとちょっと嬉しいというか、
新たな魅力を知るようで、もっと見せてくれるといいな

キスシーン
改めて見てみると、なんというか、高井ファントムはクリスから
幽体離脱したみたいにバッと体を離すので、変化ついでに
ここはクリスを優しく離すバージョンも観てみたいなぁ。

「クリスティーヌ I love you」
完璧な音程、美しいI love youでした

「わが愛は終わりぬ 夜の調べと共に     !」
久しぶりに完璧なラスト。
ロングトーンもバッチリです

高井ファントムのミラクルボイス
本当に美しいです。これだけは誰も敵わない高井さんの魅力ですね。
ちょっとかすれちゃったところもあったけど、好調さは太鼓判。
なぜか高井ファントム感覚が「振り出しに戻る」も、これでまた高井さんを
好きになっていくプロセスが楽しめる、とまでは云いませんが(笑)、
不思議な「新鮮味」がありました。
いずれにしましても、今日のオペラ座を観劇できたのは、幸運でした!

カーテンコール
本日は5、6回!?
スタオベすると回数がどうしても数えられない(笑)。
ということは、スタオベしてから2回カテコを見れたので、
4回目で立ちました。今日は2階後方席でしたが、思い切って!
で、立ち上がると最前列と2列目、2階最前列のファントマーさんたちを
発見(笑)!おお~、スタオベしてる~と嬉しくなりました
みんなでスタオベ、楽しいですね!
高井ファントム登場時には、格上の拍手喝采で、
やはり高井さんの存在感は凄いです。

オペラ座観納めは、本当に素晴らしい締め括りとなり、
ファントマーの皆様とお会いできたことが、
何よりオペラ座気分を盛り上げてくれました。
本当にありがとうございました!
そしてこちらに訪問してくださった、たくさんのファントマーさん、
ご拝読ありがとうございました!
オフ会の様子&コメントのお返事は年明けとなりますが、ご容赦ください。
では、よいお年をお迎えくださいませ!
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

みんとむ
  • Author: みんとむ
  • 独断と偏見に満ちています。
    でも楽しんでくれたら、       うれしいな。
    ブログ内の文章の無断転載・複写はご遠慮下さいませ。

Search

Calendar

07 « 2018/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

みんとむ

Author:みんとむ
独断と偏見に満ちています。
でも楽しんでくれたら、       うれしいな。
ブログ内の文章の無断転載・複写はご遠慮下さいませ。

The phantom of the opera

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する