『オペラ座の怪人』は凄いし、好き。

『オペラ座の怪人』をひたすら愛するブログです。

2013年1月6日 東京公演

ファントム   高井 治
クリスティーヌ 苫田 亜沙子
ラウル     中井 智彦
カルロッタ   浅井 美波
メグ・ジリー  西田 ゆりあ
マダム・ジリー 原田 真理
ピアンジ    永井 崇多宏
アンドレ    増田 守人
フィルマン   青木 朗
レイエ     林 和男
ルフェーブル  岡本 隆生
ブケ―     寺田 真実

オーケストラ指揮 吉住 典洋

今日は初めての前から3列目センターの座席で、かねてから2~4列目
(座席番号は4~6列)が舞台との距離的にファントマーとしては一番いいかな、
と思っていました。
ビンゴ!
私は今日の座席が、今まで座った中で一番良いなと思いました。
何より、全体が遠過ぎることもなく、近くて視界が狭くなる、ということもない。
次回1階席の際は、最前列よりこちらを選ぶとしよう。

増田アンドレ&青木フィルマン
増田さん、お休み明けのせいか表情の変化が素晴らしく、青木さんの顔芸(笑)が、
うつってしまったかのよう。悪ふざけ顔や困り顔、歌う内容に応じてどんどん表情が
変わって、青木フィルマンとノリノリです。
この支配人2人が面白過ぎて、カルロッタ以下全員8割見ていませんでした。
過去こんなに増田さんが楽しそうに演じているのを見たことがありません。
青木フィルマン効果もあると思いますが、今日のを見て、連登中は必要最低限の
演技で乗り切っていたような。やはり休んだ後はこんなに元気一杯演じてくれる
のですから、過剰な連登はなんとかならんものか。

ザ・ミラー
今日の座席はミラー側を見ると鏡の角度と座席の位置がピッタリ重なって、
まるで真正面にファントム登場の鏡を見ることができました。
いやー、どの席もそれぞれ見どころが詰まっていて、楽しいです。
「鏡に向かって瞳こらせば 私がいるのだその中に」
高井ファントム、鏡越しに登場。
げ。顔が疲れてる…。
歌声よりもまず先に、まさかの疲労顔で今日の調子があまり良くないことを悟る。
もうこの時点で前回の伸びやかさは去っていましたが、なんというか心はまだ元気
な感じが声を押し上げていて、声は出ていました。

オペラ座の怪人
「歌え!エンジェル・オブ・ミュージック!!」
セリフは良い感じです!
そして例のマント捌き。
これは~?今日はよく分からないまま終了。扇にはならなかったけど、
結構ぐわっと広がったし、いいような気もして、私にはこの捌き加減がどうも
掴めず・苦笑。逆にスルーしてきただけのことはあると申しますか、
むしろ舞い上がるホコリが気になり、喉に悪そうだな、とか…すみませんです。
この辺はマント愛好家チームに任せた(笑)。
今回のセクシーファントムも前回同様、んー頭振りもないし、
初めて高井ファントムを観た時と同じ感覚。
素敵さはあるけど、色っぽいまでいかないというか。
で、気付いたのは、高井さんが完全にファントムと同化するのって、
連登で追い込まれて、一種のランナーズハイみたいになったときかな、と。
そういう意味ではしんどうそうだったけど、昨年6月とか10、11月とか
当てはまりそう。もちろんご本人は日々、ひたすら無我夢中で演じてて、
ファントム降臨がどうとか意識していないと思いますが。
いつもは、全身ファントムになりきって誰だか分からない状態だったのが、
今日のラスト、高井さんも残ってる、と思いました。
やはり舞台が近いと細かい変化がよく分かりますね。
きっと前回もそうだったのでしょう。
でもこれくらいが本当は良い状態なのかも。
気持ちとしては、色気満点な高井ファントムが好きだけど、
こちらも冷静さが吹っ飛ぶし、そんな自分が怖いから(笑)。
高井ファントム>冷静と情熱の間、って感じです。

ミュージック・オブ・ザ・ナイト
おお…声がガサっています。大丈夫かな。頑張って!
と心配しても高音はキレイにきめたし、
「心のおもむくまま    !!」
胸郭が広がった!のが分かって、凄いな   でした。
最前列の時はちょっと分からなかったです。
もちろん、ここもバッチリきめて、さすが
で、上記の通り、冷静と情熱の高井ファントムなので、
「私に触ってほしい」
は、苫田クリスの胸元に手を置くのは変わらずも、サクサク触って終了。
うーん、まぁ、いっか。
「二人は歌うのだ 夜の調べの中に    
の高音でいつもクリスガンミな高井ファントムですが、ちょうど舞台下手頭上からの
スポットライトが仮面を照らす位置まで顔を起こして、表情は暗くて全く不明ながら、
薄暗く光る仮面がとっても幻想的でした。

怪人の隠れ家
今日の座席は何といってもこのシーンがハイライト。
「おぉ、、、クリスティーヌ」
高井ファントム、今日の笑顔は
「憧れ」そのもの…それがまた切なーい。
まさに「今こがれる 夢見る 秘かに うつくしいものを」
でした。この表情は本当に素晴らしいです、高井さん。
しかも今日は仮面つけた後もその「憧れスマイル」のまま
仮面越しの笑顔な高井ファントムなんて、レア過ぎる!
サプライズでした~

と、今日はここで一旦UP。
そして、いつもコメントありがとうございます。
お返事少々お待ちくださいね!すみません!
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

みんとむ
  • Author: みんとむ
  • 独断と偏見に満ちています。
    でも楽しんでくれたら、       うれしいな。
    ブログ内の文章の無断転載・複写はご遠慮下さいませ。

Search

Calendar

07 « 2018/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

みんとむ

Author:みんとむ
独断と偏見に満ちています。
でも楽しんでくれたら、       うれしいな。
ブログ内の文章の無断転載・複写はご遠慮下さいませ。

The phantom of the opera

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する