『オペラ座の怪人』は凄いし、好き。

『オペラ座の怪人』をひたすら愛するブログです。

支配人オフィス
②に書いた通り、増田アンドレと青木フィルマンの掛け合いが
今日はとっても楽しいです。
増田さんならではのコミカルさが、きちんとアンドレを通して表現されていて、
スマートに面白い、ふざけてるけどどこかまじめ、が絶妙でした。
今日の席は丁度良く全てが視界に入るので、2幕のマネージャーシーンでは、
どうしても青木さんに視線が。カカシがステップを踏み、からくり人形がやけに
早くパラパラを踊るような
、誰にも真似できない動作が次々と繰り出されて、
まるでひとりソング&ダンス。元気です。
連登でも全くテンション落ちないし、一体どうなっているのか。

プリマドンナ
ここは全員絶好調!
いつも通りの迫力。特に中井さんの声がよく通って、
浅井カルロッタに負けず、素晴らしい歌声でした!

All I ask of you
素晴らしかったです
中井ラウルと苫田クリスのこのシーンは過去記事でも「素晴らしい」と書いているし、
このペアは本当にいい感じですね。
今日も頼れるラウル全開で、苫田クリスがファントムの恐怖から抜け出して、
迷うことなく中井ラウルに飛び込んでいったのが、よーく分かりました。
ラスト「共にーどこまでも ふたーりーでー」
2人とも凄い声量で、息ピッタリ!
きゃー、とっても上手
ここで拍手が起こってもよかでしょー、というくらい良かったです。

アポロシーン
高井ファントム、前回同様「許しはしないぞ       
のロングトーンはこれでもかってくらい伸ばしてきて、
最後は力強く歌い上げてくれました。
素晴らしい!!ここの歌い方も変わって、当分こんな感じでいくなら、
何度でも聴きたいです。

マスカレード
ここは、何といっても、相変わらず歯磨き粉CMスマイル中井さんが、
生き生き踊っていらして、苫田クリスと終始楽しそうにパーティーをエンジョイ。
苫田さんのリフトも余裕で、軽々持ち上げ、力強さもガッチリアピールです(笑)。

墓場にて
苫田クリス、もう素晴らし過ぎて、褒める言葉がないくらい
「でももう寂しさに耐え」
で客席側に振り返った時の表情が大好き
悲しみと過去を振り切ろうとする苦悩が混じった複雑な表情には圧倒されます。
「与えてほしいいいいいいい!
はもちろん
この苦しみ」
の迫力も凄くて、我を忘れるくらい苫田クリスに吸い込まれてしまいました。

wandering child
このシーンは、高井ファントムと苫田クリスのためにあるのではないか
と思う程、本当に引き合う2人が一瞬とはいえ、声の重なりに心の重なりを
見るようです。本日も素敵でした~

ポイント・オブ・ノー・リターン
「夢に身をまかせ 悩みを捨てろ」
ファントムとクリスが手のひらを合わせ、「悩みを捨てろ」のタイミングで
片手貝殻つなぎする(笑)シーンですが、今日は高井ファントム、
苫田クリスと手のひらを合わせた瞬間からガシっと苫田さんの手を
握り締め、熱くていい感じ~
情熱ベンチ、今日も高井ファントムの血管浮き出る手の甲が素敵でした(笑)。

ファントムの化けの皮がはがされ、クリスがさらわれた瞬間、
警官が発砲しますね。
実はかなり前から聞こえていた、マイクに入らない中井ラウルのセリフ。
「クリスティーヌに当たったらどうするんだ!!」
と激怒りの中井ラウル。クリス愛満点ラウルそのものだなぁ。

怪人の隠れ家 ラスト
3重唱も迫力ありました。
中井ラウルが本当に凄かった。
「君を思ってやったのだ~!」
の切々とした歌声、クリスがファントムにキスした時の暴れ具合、
ボートでクリスの手にキスする様まで、今日はついつい中井ラウルに
視線が行きっぱなし。
「今見せてあげる 私の心」
苫田クリスのマリア顔はキラキラしていました
で、最後はどんなことがあってもキメてくる高井ファントム。
「わが愛は終わりぬ 夜の調べと共に        
素晴らしい!!!
心がごっそり持って行かれました。
あのファントム魂を見せられると、なんとも言えない気持ちになります。
やはり、全幕通して高井さんの歌い方が、ところどころ変化してるような。
ラストでは「抜け出すことはできぬ」でハッ!としましたけど。
特に、短いフレーズにあえてビブラートを効かせるような、なのでより一層
妖しい色気が醸(かも)し出て、連日聴くと洗脳されそうな歌い方だな、
と思いました。
高井ファントム、本日もブラボー!でございます。

カーテンコール
6回?でしたかな。
カテコ2回目、右側の視界に突然何か入る。
見ると、立ち上がっている見慣れた人が(笑)。
感動の渦中にいる連れを黙視。
3回目、メイン3人が並ぶ中、高井ファントムが一歩前に出た瞬間、
何とも言えない気持ちと共に、私は、後ろから誰かに体を押し上げられたかのように
立ち上がってしまいました。
「高井さ      ん!」
本当に思わず、心が声を出したような、自分の声じゃない感じ。
ミラー側では連れの声が。
「クリスティーヌ―!」
「ブラボー!!」
「ありがと~!!」
「ファントムー!」
「ありがと~!」
と、ひたすらコール。
そして、素晴らしかった苫田さんにも。
「亜沙子ちゃ    ん!」
苫田さんは必ずこちらを見てくれて、嬉しくて何回かコールしてしまいました
満面の笑みの青木さんと視線があったような気がして、思わずこちらも満面の笑み。
メルママさんの「高井さ   ん!」という声も聞こえます。
最後、手を振りながらはけていく俳優陣。
私は初めて、高井さんがこちらを見てくれた!と思えました。
カテコ時、高井さんはわりといつも厳しいorしんどそうorファントムで無に
なっている、のどれかだったのですが、初めて穏やかな表情の高井さんを見ました。
苫田さんも最後までこちらに手を振ってくれて、可愛かった~
メルママさんとは、お互いの初高井さんコールに「やったね~」と健闘を
たたえ合い(大げさ)お別れ致しました。
本当にシアワセな時間を過ごすことができました!

観劇後、連れとの会話
「高井さん、声裏返っちゃったけど、最後は必ずきめてくれて、
 どーっと涙が出た。顔がくしゃくしゃになりながら
 ブラボーって言って。そうすると必ず苫田さんがこちらを見てくれて、
 嬉しくてクリスティーヌ―って何度も言っちゃった。
 この込み上げてくるものはなんなんだろうね(連れ)」
「それが≪感動≫なんだよ!(私)」

オペラ座、バンザ~イ!!
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

みんとむ
  • Author: みんとむ
  • 独断と偏見に満ちています。
    でも楽しんでくれたら、       うれしいな。
    ブログ内の文章の無断転載・複写はご遠慮下さいませ。

Search

Calendar

07 « 2018/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

みんとむ

Author:みんとむ
独断と偏見に満ちています。
でも楽しんでくれたら、       うれしいな。
ブログ内の文章の無断転載・複写はご遠慮下さいませ。

The phantom of the opera

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する