『オペラ座の怪人』は凄いし、好き。

『オペラ座の怪人』をひたすら愛するブログです。

(2幕)
支配人のオフィス
今日も楽しい青木フィルマンは、絶好調!
なんでいつもあんなに元気なんでしょうね?

クリスに主役をやってくださいと頼む支配人たち。
「私やりたくない」
そこへマダム・ジリーが登場「ここに手紙がまた」
皆「あぁ・・・」とため息混じりに困惑する中、青木フィルマンだけが、
「ガ     ッ」
って
奇声この上なく、もうおっかしくて。 
オペラ座で爆笑するってことは、完全にあり得ませんが、
今日はもう笑いをこらえるのがこんなにつらいことかと、
ちょっとした拷問だよ、これ、みたいでした。
深刻なシーンだけど、声を上げて笑うことができたら最高だったな。

「あちこちにひきずられて」
から程なくして、高木クリスとオケのテンポがずれる。
指揮の吉住さんは左手の人差し指を結構高く上げて、
抑えるように示していたと思いますが、強行突破です。
心痛…。
なんのための生オケで指揮者がいるのか、考えないのかな。
最近とても吉住さんの指揮は調子よくて、オケとのバランスもいい感じだったのに。
残念じゃ収まらないですね、これは。

Wandering Child
「君のその心
 エンジェル・オブ・ミュージック
 もう一度二人は共に
 エンジェル・オブ・ミュージック
 私の大切な人」
高井ファントム、声量全開!素晴らしい迫力!
高井ファントムの力強さは、たまりませんです。

ポイント・オブ・ノー・リターン
「もはや退けない
 振り向くな 戯れはこれまでだ」
クリスのゴブレットを持つ手に這わせる指先も、片手つなぎするまで這わせる指先も
ひつこいようですが、官能美全開で、あの白い指先はどうなってるのか、
異様なフェロモンを放っているようです(笑)。
目の前で繰り広げられる情熱ベンチもまるで独り占め気分で、
ミラーに始まり、PONRに至るまで、高井ファントムの美声と美指(笑)は
ミラー側が完全網羅ですね。

「クリスティーヌ 君がすべて」
クリスがファントムの仮面もろともかつらをはぎ取り、銃声が。
その瞬間のファントム右往左往の動作で、2度斜めに観客席を振り返った
高井ファントム。目を細めて周囲をかわす表情を初めて拝見し、
それが異常にカッコイイと思ってしまいました。
あのシーンは、ファントムがクリスを連れ去りつつも銃声からクリスを守る
ファントムの動作が隠れているとみているのですが、ちゃんとクリスを
守る表情というのでしょうか。
高井ファントムの男らしさと逃げ道の選択の冷静さが、
ほんの一瞬ですが観ることができ、とても素敵でした。

ラスト
久しぶりに観たせいか、高井ファントムってこんなに無表情だったっけ?
なラスト。あまり表情を変えることはないけど、いつもはもっと雰囲気がカバーして、
じーんと来ていたような…。あれ?あれ?と思っているうに、
あっという間にキスシーン。ここ、凄く盛り上がる最高のシーンなのに、
えらい見逃した気分で劇中大変動揺しました。
「今見せてあげる 私の心」
で、新たなギモンが。キスした高木クリスのアゴが動く(笑)・・・
それって、口びる動かしてるってこと?
それにしても、ひたすら無になって目を閉じてる高井ファントム…
されるがまま過ぎる(笑)。
で、例によって幽体離脱のごとく体を離し、キスした口の形のまま、
微妙に半開きな高井ファントムの口に目がくぎ付け。リアルだ。
そのせいか分かりませんが
「クリスティーヌ I love you…」がすっごい良かったんですよね~。
キスはおいといても、高井ファントム、誰であろうとここはしっかりキメてきますな。
完璧な音と真っ直ぐなお声。高井ファントム、素晴らしかったです。
「わが愛は終わりぬ 夜の調べと共に      !」
スタンダードにフィニッシュするも、全くブレることなく、完璧なラストでした。

カーテンコール
久しぶりの高井ファントムだし、どうも満席のようでしたので結構カテコあるかなと
思っていましたが、まぁまぁの5、6回でした。
とにかく本日は、高井ファントムの美声を余すことなく聴くことができました。
でも「心のおもむくまま」の方向が良ければ、もっと声は伸びたかなと思います。
こんなに調子が良い高井さんは稀ですのに、その辺非常に残念。
今日はスタオベ中、キャストの皆様のお顔をざーっと拝見し、
涼太ラウルの微笑を確認。本当に結構な笑顔ですね
相変わらず、青木フィルマンはニッコニコで、コールしようか迷いましたが、
結局そこまで気分がのらずやめました。
高木クリスもカテコはニコニコ。こんなに美人でかわいくて、あとは一生懸命さえ
備わっていれば、全く言うことないし実際素晴らしい歌唱力です。
音程は完璧だし、声量も本気出せば一番かもしれません。
死ぬ気でやれとは云わないけど、今日このオペラ座が最初で最後の方が1200人の
観客の中に一人はいると思ったら、内側から沸き上がるものはないのかな。
一生懸命は完璧に勝つ。
感動の質にこれほど開きがあるなんて、悲しいです。
最後に一度でいいので、笠松はるちゃんのクリスで高井ファントムを拝見したい。
総合的にみて、高井さんにははるちゃんが一番合うのかな、と思いました。
2人とも、音楽家としての感性が非常に高度で一致しつつ、尊敬し合っている
印象を受けるので。なので、ファントム&クリスになると大変質の高いオペラ座が
自然に完成される感じです。
それにしても、絶好調な高井ファントムボイスはやっぱりいいなぁ
高井さんで突発したことは、い・ち・ど・も、ないけど、状況次第で行くかも(笑)。
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

みんとむ
  • Author: みんとむ
  • 独断と偏見に満ちています。
    でも楽しんでくれたら、       うれしいな。
    ブログ内の文章の無断転載・複写はご遠慮下さいませ。

Search

Calendar

05 « 2018/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

みんとむ

Author:みんとむ
独断と偏見に満ちています。
でも楽しんでくれたら、       うれしいな。
ブログ内の文章の無断転載・複写はご遠慮下さいませ。

The phantom of the opera

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する